環状切開とナチュラルピーリング法の違いは?

トップページ
お気に入りに追加
  

環状切開とナチュラルピーリング法の違いは?

包茎手術の選び方について考えよう

 

男性が包茎手術を受けようと考えるとき、どんな手術法を選ぶかは大きなポイントになります。

それによって術後どうなるかが変わってきますし、なるべく負担の少ない手術法にしたいと多くの男性が考えるはずです。

では、どんな手術法を選べば良いのでしょうか?

 

最も一般的なのは「環状切開」という手術です。

 

環状切開の良いところは、失敗のリスクを抑えることができるという点です。

この手術は非常にシンプルで単純ですから、時間もかけずに終えることができます。

 

手術はシンプルであればあるほどリスクを抑えられるので、特に希望がないならこの環状切開が良いのかもしれません。

診療しているクリニックと相談の上に決めることですが、オーソドックスに考えるならこの手術です。

ただ、手術をした痕跡が残りやすいやすいという特徴もあります。

 

また、どうしても傷をあまりつけたくないならば「ナチュラルピーリング法」という手術もあります。

 

この方法は仮性包茎向けの手術ですが、剥き癖をつけるようにする手術ですので皮を切除しなくて済みます。

それならば切除するよりかは安心して臨むことができますし、負担も軽いので安心です。

 

比較的軽度な包茎のときは、このナチュラルピーリング法が良いのかもしれないです。

ただ、これで必ず包茎が改善されるのかと言えば断言できない面もありますので、注意が必要です。

 

包茎の手術方法はまだまだありますが、とりあえず上記に挙げた2つを中心に検討してみてはいかがでしょうか?