40代からは気を付けたい勃起不全について

トップページ
お気に入りに追加
  

40代からは気を付けたい勃起不全について

男性の性行為というのはパートナーとの関係性で30代は勿論のこと40代でも楽しめる行為となっていますが、一方で勃起不全や中折れに関しては半数もの男性が40代あたりになってから経験をしたことがあり、自分も心当たりがありますね。

 

特に男性器の変化というよりは身体全体の加齢からくるのが40代の勃起不全や中折れだと思っているので、当然ですが身体のトータル的なケアなどをしてくれるサプリメントや精力剤を探してみるのがいいと思っています。

また身体の全体の問題としては、男性器以外にも原因があることが多く健康面としても気を付けたいのが40代の勃起不全や中折れなのだと実感しています。

 

男性ホルモンのバランスが崩れる更年期障害や、あるいは高血圧や高脂血症や糖尿病などの生活習慣病、また最近ではよく言われている睡眠時無呼吸症候群なども実は勃起不全や中折れの原因となっているそうです。

当然ですがこれらの症状があるのならばこちらを改善するのが男性器の活力を復活させる方法となるので、まずは食事環境を整えたり精力剤などのサプリメントを上手に使っていくと、身体全体の健康バランスが整えられて同時に段々と男性器の硬さや持続力も戻ってくると思います。

 

実際には年齢のことを考えてパートナーと相談して、スローセックスなどという方面に持っていくという精神的な転換ももちろん必要になってきますし、40代には40代のセックスライフというものがあるので、頑張っていきたいですね。